スカイマークの国内線で行く札幌旅行

景色も良く無料のコーヒーとチョコのサービスが楽しめる

離陸後は一旦日本海を目指して北上して、その後日本海側を飛行していくルートでした。
なので進行方向右手の座席に座ることができれば、天気によっては日本アルプスなどを楽しむことも可能です。
機内サービスはホットコーヒーとチョコレートでした。
チョコレートは冷えており、とてもおいしかったです。
およそ2時間のフライトはあっという間に過ぎて定刻通りに新千歳空港に到着しました。
一泊の旅行を楽しんだ後、帰りのフライトのチェックインを行います。
18時半発の神戸行きを予約していたので昼過ぎまで札幌で観光していても余裕です。
とは言うものの、新千歳空港は空港自体が広く見どころがありますし、お土産選びに時間がかかることに加えて利用者が神戸空港の比にならないくらい多いので、こちらも時間に余裕を持っておくことが大事です。
帰りの搭乗機材は比較的新しい機材でした。
なぜならば機内の座席がベージュを基調とした革張りの座席だったからです。
ベージュの座席が採用されている機材は座席だけでなく、手荷物収納スペースが広めになっているなど快適性も向上しています。
ベージュであることからも機内の雰囲気も明るいものとなっていました。
搭乗はスムーズに終わり、定刻通りにゲートを離れましたが、出発する航空機が多く順番待ちが発生して離陸までは時間がかかりました。

関西から北海道の1泊旅行でスカイマークを利用景色も良く無料のコーヒーとチョコのサービスが楽しめる競争が激しい航空業界の中で独自のサービスで人気

スカイマーク | スカイマーク|予約・購入